yahooニュースから

華原朋美「足の爪」がドス黒く変色!過激なダイエットの弊害を心配する声も

「あまりに短期間で体重を急激に減らしたためか、足の爪がドス黒く変色している華原の体調を心配する声も。」

「今年に入って一気に26キロのダイエットに成功した華原だが、爪の色や顔色も悪く、本人も次のように記している。」

ここまで引用

先日、華原朋美さんの足の爪が黒く変色していて体調が心配だとの記事を見つけました。引用部分のように、主に過度なダイエットによる体調の心配をする記事でしたが、何気なく画像を開いてみると下の写真が・・・。

華原朋美さんの足画像
華原朋美オフィシャルブログより引用

たしかに、右足の親指の爪が黒く変色しています。爪下血腫と呼ばれ、爪の下で皮下出血したものです。更に、右の母指は外反母趾傾向。左右の4趾・5趾はかなり変形して内側を向いて曲がっています。母趾の付け根に茶色くアザのような物も見えます。

これらはいずれも靴のサイズに合っていない方や、正しい履き方ができていない方の足でよく見かける症状で、FCT(フットケアトレーナー)なら体調の心配よりもまず足の心配します。

爪下血腫の原因

主に、爪の上に物を落としたり踏まれたりした場合や、靴のつま先やアッパー(靴の上面)で爪が圧迫された場合に起こります。

華原朋美さんの場合はダイエットの為にかなり運動をしているようですし、足趾の変形の状態なども考慮すると後者が原因と考えられます。

爪下血腫は時間が経てば治りますが、一度変形してしまった外反母趾や内反小趾などは元には戻りません。他の関節の変形(足首・膝・股関節)や巻き爪などになる可能性も高くなります。特に、お子様の骨は柔らかく、容易に変形しますので予防が非常に大切です。

爪下血腫・外反母趾や内反小趾の変形・巻き爪は足のサイズに合った靴を正しく履く事により予防可能です。ご自身やお子様の足をチェックして、そのような症状があった場合にはご相談ください。